突然ですが近年、猫派が増加傾向にあるようです!

飼いやすさから選ぶ人も多いと思いますが、なんといっても見た目の可愛さがたまりませんよね!

筆者はかなりの猫好きなので、猫グッズを見かけるとついつい手を伸ばしてしまいます…。

 

そんな猫好きの為の、とってもかわいいお弁当が誕生しました!!

 

 

 

その名も『福ねこ弁当』!

 

可愛い2段重ねの猫型お弁当箱に色とりどりのおかずがぎっしり入っています。

さらに、デザインも中身も全て異なった

「雅(みやび)」「蘭丸(らんまる)」「桜(さくら)」

の3種類があり、どれを買おうか迷ってしまいます…。

 

スポンサードリンク

 

福ねこ弁当

 

雅(みやび)はちょっとツンデレな女の子。さっぱりヘルシーな梅じゃこ豆ご飯と女性が喜ぶおかずを意識しました。

ご 飯:梅じゃこ豆ご飯
メイン:鶏の胡麻味噌焼、まぐろの竜田揚
副 菜:厚焼玉子、カニカマ、海老しんじょと地野菜を使った炊き合わせ、鴨スモークと温野菜、金平ごぼう、栗の渋皮煮

 

引用元:http://www.fukuneko.style

 

福ねこ弁当

 

蘭丸(らんまる)は元気いっぱい男の子。タコウィンナーにミートボール、唐揚げなど定番アイテムを揃えました。

ご 飯:オムライス
メイン:甘酢ミートボール、鶏の唐揚げ
副 菜:厚焼玉子、タコウインナー、海老しんじょと地野菜を使った炊き合わせ、鴨スモークと温野菜、金平ごぼう、栗の渋皮煮

 

引用元:http://www.fukuneko.style

 

 

桜(さくら)は穏やかなふんわり系女子。江戸前な深川めしに角煮やえびフリッターなど食べごたえ充分!

ご 飯:深川めし
メイン:三元豚の角煮、えびフリッターのスウィートチリソース
副 菜:厚焼玉子、カニカマ、海老しんじょと地野菜を使った炊き合わせ、鴨スモークと温野菜、金平ごぼう、栗の渋皮煮

 

引用元:http://www.fukuneko.style

 

スポンサードリンク

 

このお弁当を作ったのは、法人向け給食サービスを行うオリエンタルフーズ(東京都立川市)。

一般向けの弁当販売を考えた際に、社長をはじめ、社内に猫派が多かった事から猫の形のお弁当箱になったといいます。

 

猫好きが考えただけあって、かなりのこだわりを発揮。

デフォルメされても限りなく猫らしいフォルムをイベージして作られ、首には鈴まで付けられています。

何度も何度も作り直してこの形になったそうです。

 

また、食べ終えたら、小物入れなど再利用ができます!

 

小物入れ・お菓子入れに

 

ねこ型製造機に!

 

そしてこのパッケージの猫は、実は社長が保護した3匹の猫がモデルで、社長にとってはかなり思い入れの深い商品になったそうですよ。

 

社長の保護猫、雅・蘭丸・桜

 

「福ねこ弁当」は、駅やデパ地下のお弁当販売店や、ねこカフェ、ねこグッズ店などでの販売を予定してる他、販売してくれるお店、企業、団体を募集しているといいます。

4月に開催されたネコ市ネコ座(主催:ネコリパブリック)内でのプレ販売会では、1個1500円(税込)で販売されました。

 

食べた人達からは、

 

「美味しかったです!!

1500円は安い!!」

 

と大絶賛だったようです!

 

まだ販売数が少ないので、みかけた際はかなりレア!是非召し上がってみてはいかがでしょうか?

 

※内容は季節等により変更

※サイズ:縦165mm×横99mm×深さ30mm×2段

※電子レンジ不可

 

福ねこ弁当公式サイト:http://www.fukuneko.style

スポンサードリンク