出典:http://image.itmedia.co.jp/l/im/nl/articles/1710/20/l_miya_171020nekogorogoroblanket01.jpg

 

 

猫ちゃんが膝の上でくつろぐ姿が癒される「膝の上で猫がゴロゴロ クッションブランケット」が、フェリシモ猫部から発売中です。

 

かわいい猫ちゃんがプリントされたクッションで、さらに中に収納されたブランケットを広げて膝に掛ければ、夢の猫ちゃんとの生活気分が味わえます。

 

膝の上で寝る猫ちゃん、ずっとなでなでしてたい……。

 

デザインは、寝顔がかわいい「アメリカンショートヘア」に、落ち着きつつもキリッとした「キジ白」、そして小さく丸くなった「茶白」の3種類。

ブランケットの色もそれぞれで違います。

 

 

広げたブランケットの大きさは縦約60センチ、横約90センチ。

収納してクッションにすれば持ち運びやすく、リビングや車の中などに置いておけば、どこでも猫ちゃんの存在を感じられそうです。

 

価格は2200円(税別)で、そのうち66円は「フェリシモの猫基金」として飼い主のいない動物の保護や里親探し活動などに運用されます。

(改行位置等、改変しています)
参照元:ヤフーニュース 参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000107-it_nlab-life

スポンサードリンク

 

ちなみにデザインされた猫ちゃんたちは、一般応募のなかから選ばれた猫ちゃんをモデルにしているそうです。

だからすごくリアルな表情をしているんですね!猫好きにはたまりません!

 

・事情があって猫が飼えない

・仕事中に猫が恋しくなる

・飼っている猫ちゃんが膝に乗ってくれないor重すぎて乗せられない

・・・などなど。

 

本物を乗せる代わりに、このブランケットで癒されてみてはいかがでしょうか?

 

公式サイトはこちらから⇒膝(ひざ)の上で猫がゴロゴロ クッションブランケットの会

 

 

このニュースの反応

名無しさん
これ余計寂しくなりそうだし、寄付の金額がしょぼい。
それなら普通に寄付します。
名無しさん
フェリシモの製品、高価すぎる。半分の金額が猫基金へいくなら納得だけど…。
オーベルシュタイン軍務尚書
実物だと立てなくなるは足はしびれるはで大変だが。
名無しさん
毛だらけになるけどリアル猫がいるからいらないや
名無しさん
あたたかい体温とふわふわ体毛喉ゴロゴロ。ひざの上で寝てくれる飼い猫ちゃんに勝るブランケットは無い。
名無しさん
プリント画像ですか。アパートとか飼えない環境の人とかの癒やしグッズにもなる。
動画でもどかしい想いを募らせる、
様々な理由で飼いたいけど、飼えない方々も、いますし。
楽しい気分になるといいですね。
名無しさん
リアル猫達(5kg超え)が膝上を占領するので私には不要かな。
「肩、凝ってますね〜」なんて言いながら首や肩、二の腕などを優しくマッサージしています。
子猫の時は膝上に何匹も乗っていた(乗せていた)んですけどね…
今は2匹乗ったら嬉しい拷問状態です。
足が痺れてしばらく動けません。
名無しさん
ん?
拡大して見てしまった。
名無しさん
どこか違和感…
やっぱり本物のにゃんこがいい。
 
スポンサードリンク