ライトアップされ、ちょっとリッチな気分を味わえるナイトプールは、ここ数年でオトナ女子の人気のスポットになっています。

日焼けを気にせず遊べたり、普段と違うオシャレな写真が撮れちゃうのも魅力です。

 

今回は東京で利用できるナイトプールをご紹介します!

 

東京プリンスホテル

 

目の前のライトアップされた東京タワーが絶景!

今年は女性ファッション誌『CanCam』がプロデュースしたことで、ファンシーな“ゆめかわいい”プールに仕上がっています。

 

 

ネオンが幻想的で、女子会やカップルのデートにも最高!

 

 

かわいいフロートも充実しています!

バスタオルやデッキチェアも無料で利用できます。

 

つぐたんとナイトプール #楽しすぎた #ナイトプール

@k_emily414がシェアした投稿 –

東京都港区芝公園3-3-1 東京プリンスホテル 前庭
【期間】
2017年7月8日(土)~9月18日(月・祝)
【時間】

18:00~21:00(最終受付時間 20:30)
【料金
(平日・土日祝問わず)】

女性 ¥4,200
男性 ¥6,000
※18歳以上のみ利用可
※アルコール禁止
詳細はコチラから。

 

スポンサードリンク

 

グランドプリンスホテル新高輪

 

グランドプリンスホテル新高輪の『スカイプール』は、宿泊者限定で利用できるため、贅沢で落ち着いたナイトプールを楽しむことができます。

 

サイドバーもあるので、カクテルを飲みながら優雅な時間を過ごせます。

 

 

また、5日間限定でDJによるBGMやライトアップ、スペシャルカクテルが用意された『スカイプール ナイトイベント』も実施されています。

 

東京都港区高輪3丁目13−1
【期間】
2017年7月7日(金)~7月27日(木)/10:00~ 18:00
2017年7月28日(金)~9月3日(日)/10:00~21:30
9月4日(月)~10日(日)/10:00~18:00
<スカイプール ナイトイベント>
2017年7月28(金)、8月4日(金)、8月18日(金)、8月25日(金)、9月1日(金)
【料金】
大人 ¥3,000
子供 ¥1,500
※宿泊者限定
※18時以降は16歳以上限定
詳細はコチラから。

 

京王プラザホテル

 

新宿の高層ビルに囲まれたナイトプール。

新宿駅から徒歩10分弱、バスタオルや浮き輪、水着、デッキチェアー、遊具、ビーチサンダル、シャンプー、ボディソープ、ドライヤーを無料レンタルできるので、仕事帰りでも気軽に遊べます!

 


東京都新宿区西新宿2-2-1
【期間】
2017年6月24日(土)~9月10日(日)
【時間】

9:00~20:00(最終入場19:30)
【料金】

<9:00~15:00>
(平日)大人¥5,000 子供¥2,500
(土日祝・指定日)大人¥7,000 子供¥3,500
<15:00~20:00>
(平日)大人¥4,000 子供¥2,000
(土日祝・指定日)大人¥5,000 子供¥2,500
※プールサイドでの飲食不可
詳細はコチラから。

 

スポンサードリンク

 

品川プリンスホテル

 

品川駅から徒歩5分もかからず、都心の中でリゾート気分を味わえます。

ホテル内には24時間営業の「カフェレストラン24」もあるので、プール後にゆっくり食事をとることも可能です。

 

2016年に『CanCam』とコラボしたときの様子

※「女性ファッション誌『CanCam』とコラボ!」と一部で情報がありますが、2017年は東京プリンスホテルでの開催になるので注意!

 

東京都港区高輪4-10-30
【期間】
2017年7月15日(土)~2017年9月18日(月)予定

【時間】
8:00〜17:00

18:00〜21:00
【料金】
<8:00〜17:00>
(平日)大人¥5,200 子供¥4,200
(土日祝・指定日)大人¥7,800 子供¥6,300
<18:00〜21:00>
(平日)¥3,700
(土日祝)¥5,500
※屋外プールは18歳以上限定
詳しくはコチラから。

 

ホテルニューオータニ

 

入場料はすこしお高めですが、都内シティホテルでは最大級の屋外プールです。

プールサイドではビールやカクテルを飲みながらラグジュアリーな雰囲気を楽しめます。

 

DJの演奏もあるので、気分が盛り上がること間違いなし!

 

 

お腹が空いたら、水着着用のまま入れるレストランもあるので便利です!

バスタオル、バスローブ、ロッカー使用料込み。

 

東京都千代田区紀尾井町 4‐1
【期間】
2017年7月21日(金)〜9月17日(日)

※毎週日曜日のナイトプールは休業
8月13日(日)、8月20日(日)、9月17日(日)は営業
【時間】
18:00〜22:00(最終入場21:00)
【料金】
(平日・祝日)大人¥¥8,000 子供¥8,000

(週末・8月11日〜15日)大人¥10,000 子供¥10,000
※露出度の高い水着を着用の場合はプールご利用をご遠慮いただく場合がございます
詳しくはコチラから。

 

グランドニッコー東京 台場グランブルー

 

開放的なプールからはレインボーブリッジや東京湾を眺めることができます。

軽食販売コーナーもあり、食事・ソフトドリンク・お酒等を購入可能!夜景を見ながら優雅にお酒を楽しめます。

 

バスタオルは2枚まで無料。(3枚目〜1枚¥360)

デッキチェアーは¥1,700で利用できます。

 

東京都港区台場2-6-1
【期間】
2017年7月15日(土)~9月3日(日)

【時間】
10:00~21:00(最終入場 20:00)

【料金】
(平日)大人¥5,200 子供¥2,600

(土・日・祝・8月11日~8月20日)大人¥12,000 子供¥6,000
(平日16時〜)¥4,000
(土・日・祝・8月11日~8月20日16時〜)¥6,000
※うき輪、ビート板等の利用不可
詳しくはコチラから。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京

 

六本木にあるガーデンプール。

飲食施設プールサイドスナックがあるので、食事やソフトドリンク・お酒を購入して、プールサイドでゆっくりした時間を過ごせます。

22時までと、遅くまで楽しめるのも魅力!

バスタオル・シャンプー・リンス・ボディーソープ・ドライヤー・ヘアリキッド・化粧水・乳液・コットンパフ・ティッシュ・綿棒・ビーチサンダルと貸し出しも充実しています。

 

東京都港区赤坂1-12-33
【期間】
2017年5月27日(土)~9月30日(土)
【時間】
(5月27日~6月23日)10:00~17:00
(6月24日~7月21日)8:00~20:00
(7月22日~9月30日)7:00~22:00
【料金】
(平日) ¥7,000
(平日18時〜)¥5,000
(土・日・祝・8月7日・10日・14日~16日)¥14,000
詳細はコチラから。

 

ホテル椿山荘東京

 

天井が開閉式の「く」の字型室内プールは、宿泊者・スパ会員限定で利用可能!

ゆったりとした時間を過ごせます。

ジェットバスや、サウナがプールサイドにあるのも嬉しい。

(ただし、プールはスイムキャップ着用なので注意してください。)

 

 

プールのあとは、静岡県・伊東から直送した温泉に入って日頃の疲れを癒せます。

東京にいながら、ちょっとした旅行気分が味わえる隠れ家的スポットです。

 

東京都文京区関口2-10-8
【期間】
フルシーズン
※2017年9月4日~9月8日はメンテナンスの為プール、ジェットバス、屋外ジェットバス、プール施設内サウナが利用不可
【時間】
8:00~18:00/

20:00~22:00(最終受付21:30)
【料金】
大人 ¥4,320円 子供(4~12歳) ¥2,160円

詳しくはコチラから。

 

 

としまえん遊園地

 

30年ぶりに復活したナイトプールは、「波のプール」のみ、週末のみの営業です。

料金が大人¥1,500と、他のナイトプールより断然安いのが魅力!

 

広い波のプールにフロート持参でぷかぷか浮くのも気持ちいいですね。

 

東京都練馬区向山3-25-1
【期間】
2017年7月28日(金)~8月27日(日)の金・土・日

【時間】
18:00~21:00
【料金】
大人(中学生以上) ¥1,500
子供(3才~小学生)¥1,000
詳しくはコチラから。

 

お台場みんなの夢大陸 お台場ウォーターパーク

 

プロジェクションマッピングやイルミネーションが輝く個性的なナイトプールで、フォトジェニックな雰囲気が女子に人気のスポットです!

V.I.Pゾーンも用意され、昼・夜 ゆったりした空間でプールを楽しめます。(¥2,000/1時間)

 

5種類のスライダーやアスレチックプールなど、プールの種類も充実しているので、撮って遊んでさわげるプールになっています!

 

東京都江東区青海1-1 お台場みんなの夢大陸内
【期間】
2017年7月15日(土)〜8月31日(木)

 【時間】
昼の部 10:00〜17:00

夜の部 18:00〜21:00
【料金(当日券)】
(夜の部/日〜木)大人¥2,500 子供¥2,000

(夜の部/金・土・祝)大人¥2,700 子供¥2,200
詳しくはコチラから。

 

よみうりランド

 

「ちょっとした贅沢」がコンセプトのナイトビアガーデンを開催。

プールはスイミングスクールのみですが、アジアンテイストなお料理から定番パーティーメニューの約18種類のお料理と、20種類以上のドリンクが食べ放題です!

 

 

日替わりショーも開催され、にぎやかな南国感あふれる雰囲気を楽しめます。

よみうりランドのスタッフによる男子シンクロショーは必見です!

 

東京都稲城市矢野口4015‐1
【期間】
2017年7月15日(土)~9月3日(日)の土・日・祝、8月10日(木)・8月14日(月)~8月16日(水)・8月18日(金)の23日間
【時間】
18:00~21:00(受付終了19:30)
【料金】
男性 ¥4,200+プール入場料500円
女性 ¥3,500+プール入場料500円
子供(小学生以上20歳未満)¥2,500+プール入場料500円
ナイトプールのみ利用¥1,500
詳しくはコチラから。

 

サマーランド

 

首都圏最大級のレジャープール「東京サマーランド」の魅力はプールアトラクションの多さ!なんと20種類のプールを満喫できちゃいます!

思い切り遊び尽くしたい人にオススメ!

 

東京都あきる野市上代継600
【期間】
2017年7月1日(土)~9月30日(土)
【時間】
9:00~19:30
【料金】
大人 ¥3,500
子供 ¥2,500
(15時〜の入園)大人 ¥2,600 子供 ¥1,600
詳しくはコチラから。

 

おまけ:ナイトプールおすすめ持参アイテム

せっかくナイトプールに行ったなら思いっきり楽しみたいですよね?

おまけ程度ですが、ナイトプールを最高に楽しめるオススメアイテムも少しご紹介します!

 

・フロート

これ一つあるだけで、見た目の可愛さが変わります!ユニコーンやフラミンゴなど、いろいろなタイプがあるので自分好みのモノを選んで持っていきましょう!

※プールによっては使用不可の場合もあるので注意してください。

浮き輪フロート/フラミンゴ スワン ユニコーン

 

・厚底ビーチサンダル

水着に合わせて、足元もかわいいビーチサンダルを持っていきましょう!

脚長効果も狙えるので全身撮影もこわくありません!

リボン厚底ビーチサンダル

 

・薄手の羽織もの

ナイトプールは日中と違って冷えることも多いので、薄手の羽織を持って行くと安心です。

《全10色3サイズ UVカットジップアップフードパーカー》

 

・スマホ防水ケース

スマホで撮影していたらうっかり落として壊れちゃった…なんてことにならない為にも、防水ケースは持参必須アイテムです。

かわいいケースに入れれば、見た目のジャマにもなりません!

ディズニー スマホ 防水ケース DIVAID
 

・ライト付き自撮り棒 

LEDライト付き自撮り棒を使えば、暗い中でもキレイに写真が撮れちゃいます!

あるのとないのとでは、写りが違いますよ!

LEDライト付 セルカ棒 SelfieStick with Light
 

まとめ

 

以上、東京のナイトプール12選+αでした!

インスタ映えのするオシャレなプールから、ゆっくり落ち着いたプール、おもいっきり遊べるプールと様々なナイトプールがあるので、目的に合わせて夏を楽しんでくださいね!

 

スポンサードリンク