今、最も勢いのある若手俳優というと、坂口健太郎(25)を思い浮かべる人も多いかと思います。

その坂口が、大島優子と結婚式の場面を演じているのが、放送中の全身シャンプー「ミノン」のCMです。

 

同商品のCMは、大島がAKB48を卒業後の14年秋からヒロインを務めていました。

ストーリー仕立ての同CMに、途中から坂口が大島の彼氏役として初出演したのは、15年2月。

まだ俳優業をスタートしたばかりの時期で、CMでもほんのチョイ役。

要するに有名俳優の必要はなく、誰でもいい程度の役として起用されたわけです

 

ところが、1年後のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で人気がブレーク。

あっという間に、脇役の起用はもったいないということになり?、CM出演料も何倍? 何十倍? にも跳ね上がりました。

 

うれしい悲鳴を上げたのは、ミノンを販売する第一三共ヘルスケアです。

当初は、大島だけで商品をPRしていくつもりでしたが、“添え物”だった坂口が、商品の購買層に当たる若い女性に、どストライクなタレントになったわけですから、そのCM効果は倍増しました。

ただ、CM出演料は、予算の枠を超えてしまいましたが…。

 

とはいえ、ある関係者によると、スポンサーが坂口の出演料について所属事務所に尋ねたところ、無名の時から起用してくれた恩義もあるということで、特別に格安でのCM出演継続の契約を結んでくれたそうです。

そして昨年。

シリーズCMのストーリーのクライマックスとなる結婚式編を撮影する時、大島はこんな言葉を坂口に掛けたそうです。

「私よりもすっかり人気者になっちゃって」

とてもうれしそうに言っていたそうです。

想像以上のブレークの早さを物語るエピソードです。

 

2人は今、連続ドラマ「東京タラレバ娘」に出演中。こんな背景も知った上でドラマを見ると、少し違った感じで見られるかもしれません。

 

参照元:ヤフーニュース
坂口健太郎、大島優子の“オマケ”から急速ブレーク
参照元URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-01780038-nksports-ent

 

スポンサードリンク

 

このニュースの反応

名無しさん
2017/02/20 02:30
周りでこいつが好きとかいう女のツレがいないんだが。